光陽冷熱工業株式会社では地球にやさしいエンジニアリングカンパニーをめざしています。

技術情報

空調機

省エネ指標
COP→APFへ
環境にやさしい
電気代が安い
コストにやさしい
工事代が安い

省エネ指標は一点評価のCOPから→→→年間評価のAPFへ

APF
通年エネルギー消費効率(Annual Performance Factor)
1年間に必要な冷暖房能力を1年間でエアコンが消費する電力量(期間消費電力量)で割った数値。
より実使用に近い評価。
COP
エネルギー消費効率
COPはJIS定格条件(冷房時35°C、暖房時7°C)
2点での消費効率を表示

APF=部屋の広さで決まる数値 1年間で発揮した能力(kWh) / 機種によって決まる数値 1年間の期間消費電力量(kWh)

発生時間が最も多い低・中負荷領域を評価するのがAPF!

環境にやさしい
新しいエアコンは「電気代が安い!」のが魅力です。※2 2008年10月現在。

業界トップ※2の省エネ APF6.0!
いちばん電気代が安くなるエアコンです。10年前機種比

年間電気代が従量料金だけでも約38,200円も安くなる。

業界トップ※2の省エネ性をさらに更新。
10年前の一定速機種と比較して、中間性能・定格性能が格段に向上。

算出条件■規格:JRA4048:2006■地区:東京■建物用途:戸建店舗■使用期間:冷房5月23日〜10月10日暖房11月21日〜4月11日■使用時間8:00〜21:00 7日/週 注)期間消費電力量は、(社)日本冷凍空調工業会の統一条件のもとに運転した時の計算値であり、実際には地域やご使用条件により変わることがあります。●電気代は東京電力、低圧電力契約、夏季13.20円/kWh、その他季12.16円/kWhで算出。(基本契約料金は含みません)

天井カセット形4方向吹出しタイプ P122形(4馬力)での比較

年間1.7tのCO2を削減

CO2排出量=エアコン(1台)の年間消費電力量×CO2排出係数※3

※3排出係数=0.555(kg CO2/kWh)
出典:「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル 第U編温室効果ガス排出量の算定方法」
平成20年5月環境省・経済産業省

※4杉の木(樹齢50年)1本あたりのCO2固定量は14kg CO2/年
出典:「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」環境省・林野庁

1時間の電気代、たったの3円。高次元の省エネを実現! 10rpsエコノミードライブ制御を支える先端技術
暖房最小能力運転時。電気代は12.16円/kWhで試算。
注)rpsとは1秒間あたりのモータ回転数。

1.磁気浮力(P112型〜P160形)

磁力で浮き上がろうとする力とモーターの自重をバランスさせることで
軸受けにかかる荷重を軽減してエネルギーロスを減少。

2.圧縮構造最適設計

吐出ポート位置/ブレード厚さの最適化で圧縮ロスと摩擦抵抗をミニマム化。
ローターのマグネット面積を大きくするとともに、スリットを入れて高出力・高効率・低騒音化を実現。

コストにやさしい
スピード入れ替え(更新)で「工事代が安い!」

工事時間を30%短縮!3つのポイント

Point1

既設配管・配線再利用で省工事
コンプレッサーが故障した場合のリニューアルでも配管洗浄レスで再利用が可能。

Point2

軽量コンパクトな新筐体

Point3

リモコンにデータを表示。測定器不要で省工事
正常な運転ができているかどうかが、温度計や電流計を使わずにリモコンでチェック可能。

電流の判定
リモコンのモニター機能で運転電流をチェック。
仕様値の±15%以内なら正常です。
吹出温度の判定
リモコンのモニター機能で室内の吸込温度と吹出温度をチェック。冷房は8°C〜10°C、暖房は16°C〜20°C以内の差であれば正常です。

このページの最初へ